今回は研修です。
どの会社でも研修はあると思いますが、ビルメンでもいろんな研修があります。

自分も今日は研修です。

給排水従事者研修

まぁ実際ビルメンやってる人なら知ってると思いますが、年に1回だったかな?受けないといけないようです。

主にビル管法に関わる法律とか勉強したり、実際にいろいろ作業やったりで楽しいものです。こういうのメンドクサイと感じる人は嫌かもしれませんが自分は好きですね。仕事は楽しんでナンボだし、作業方法はちゃんと教えてくれる上に、

なんと言っても責任がない!

これは重要です。自社の研修施設でやるので壊れたらどうしようとか考える必要がないので安心して作業できますし、一人ではなく他の現場からたくさんの社員が研修に来ててグループで作業なので自分が出来なくても他の経験豊かな人が中心になってくれれば楽です。
こんな事考えちゃダメなのかもしれませんが、ここで得た物を自分の現場で活かせれればいいと思うのでその辺はなんとも思わないようにしています。

他には
いわゆるビルメン協会がやってるさまざまな講習会
自分は3年位前に給排水の初級を受けましたが、その時はポンプの制御とか種類とか勉強した覚えがあります。
確か午後にはポンプやモーターを分解・再組立てしましたが、現場でそんなリスキーな事は絶対にしたくないですねf^^;

あと行った研修は東京ガスがやっているナチュラルチラーの研修です。

IMAG0560




これは吸収式冷温水発生機の原理を勉強するのですが南千住の東京ガスの研修施設に出向いて受けます。予備知識ないとなかなか難しいですが多少でも知っていればなかなか面白い研修でした。


コージェネレーションシステムのもやってるらしいのでそちらも受けてみたいですね。さて、いろいろ自分が受けた研修を紹介しましたが、一番のメリットは外部研修はそれなりに費用がかかる筈のものなのにこういう貴重な体験が出来る研修を交通費も込みでタダで受けられる(会社負担)事ですね。すべてのビルメン会社がこうだとは思いませんが、これからビルメンになろうという人はこういうものに会社が金を出してくれる所を選んだ方がいいと思います。炎で冷やした半世紀 吸収冷凍技術の進展 未来を創る吸収式冷凍機 [ 日本冷凍空調学会 ]
KIMG0122
KIMG0126






今回はこんなところで、
それではまた次回をお楽しみに(*・ω・)ノ


 ブログランキング・にほんブログ村へ