mizu_suidou
このタイプの水道を使っている所はもう少ないかも知れませんが、今回は蛇口からの水漏れについて書いてみようと思います。

水道の水漏れの原因は大体

1.パーツ自体に穴が空く
2.内部部品の破損
3.パーツのつなぎ目が緩んでそこから漏れてくる

に大別されます。

1については簡単ですね♪
水が滴ってくる所の源を見ればすぐ判ります。とは言っても穴がデカデカと空いてるわけではないのでしっかりと周りを拭き取ってピンポイントで確定させないといけません。
対処法は勿論
「穴を塞ぐ」
です。
修理屋呼べばいいじゃん、とは思いますが修理業者は材料費に人件費、交通費や利益を上乗せした金額を請求してくるので出来れば避けたいところです。まぁ、格安または無料の保守契約を結んでれば問題ありませんがf^^;

それで塞ぐ方法ですが
「穴の空いた箇所にシールテープを固く巻きつけた上に更にビニルテープをしっかりと巻きつける」
です。
シールテープとは

カクダイ カクダイシールテープ 15m 7971

これです。
テープと言ってますが貼り付く力は無いに等しく、水を通さない能力があります。コレを巻きつけて、今度は粘着力の強いビニルテープで固定するという訳です。

ビルメン的には自己融着テープ

日東 自己融着粘着テープ セパなし NO.15 19mmX10m 1519

を使いたいところですがこちらは使うのに少しコツが要るのとそれを慣れない人がするとパーツの破損させかねないのであまり勧められません。

どちらも見た目は悪いですが実用には問題ありません。
勿論資金に余裕があるならパーツごと業者に交換してもらうのが一番ですけどねf^^;


2の内部部品の破損ですがこれはどうしようもありません。その部品を交換するしかありません。素直に修理業者を呼びましょう。パーツを自分で調達して自分で交換するのも良いですが手間と時間も掛かるでしょうし業者を呼ぶのが一番手っ取り早いです。
job_benriya_nandemoya

3のパーツの緩みについてはさらに2パターンに別けられます。
 一つ目はそのものズバリ、バルブやビスなどが文字通り緩んでいる。
これは簡単です。
疑わしい所を触ってみてガタガタする所をスパナやレンチで締め付けてやればいいです。ただ注意点として、どの作業でもそうですが「締めすぎない事」
これには気を付けてください。
強く締め付けすぎるとそのパーツをねじ切ってしまい使い物にならなくなります。下手をすればねじ切って半端に付いたそのパーツを取り外す事も出来なくなってその前後のパーツごと交換という事になりかねません。場所によっては費用が跳ね上がる事もあり得ます。目安としては、手で締めて、その後に工具で2割くらいの力で締めてやる、位が妥当でしょうか。

もう一つは
接続部に収まっているパッキンが劣化して隙間を作っている
です。
ill_04-001
蛇口は上のイラストのようにいろんなパーツが組み合わさって出来ています。パッキン劣化によって水が漏れる所もイラストの通りですが、注ぎ口が左右に動く自在パイプ

SANEI 【断熱キャップ付き交換用吐水パイプ】断熱キャップ付き自在パイプ パイプ長さ240mm PA10JD-60X2-16

を取り付けていればその接続部内部にもパッキンは取り付けられています。
パッキンとは

【ゆうパケット対応品】 TOTO 浴室部品・補修品 排水金具 パッキン(径100mm排水筒用)【AFKA016】

こういったゴムの輪っかでパーツに合うように作られていてシート状、断面が〇のような円になっているタイプなどいろいろあります。
水漏れの原因の大半はこれが劣化したものです。
対処としては、一度パーツを外し、同じ規格のパッキンに交換してやる事です。注意点はサイズとタイプを同じ物にする事です。
大きければ収まらずに元通りに付けられませんし、小さければ交換した意味がなく漏れが続きます。
劣化が原因と判断出来たらまずはホームセンターに行って同じ物を買う事ですね。安いので大した負担にもならないです。缶コーヒーとドッコイドッコイの値段ですからf^^;
勿論一つ目で説明した「締めすぎない事」も守ってくださいf^^;



いかがだったでしょうか?
技術的には何回かやれば慣れるような作業ですが業者に頼むよりは経済的ですし、自分で直せれば達成感もあって楽しい作業だと思います。
普段何気なく使っている水道の構造を知るのも新しい発見があって面白く思えたのではないでしょうか?

これからもこういったネタを提供していけたらいいなぁと思います♪

それでは次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ




 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村