ビルメンをやっていると
総合管理
という現場にあたる事があります。
総合管理とは一つの会社が警備設備清掃の三種類の業務を受託しているタイプの現場です。
その会社が全ての業務の人員を賄っている事もありますが、物件によってはどれか一つに特化した会社が受託し、さらに残った業務を別の会社に委託する事もあります。
sosiki

その場合は当然の事ながら受託した会社が再委託した会社にお金を払ってお願いする事になります。
その場合も各業務の責任者は受託した会社の人が就く事になるようです。

各セクションの人員に上下関係はありませんが管理職間だとやはりそういうしがらみは関わってくるようで委託先の人は恐縮しているようにも見えますf^^;
自分は受託した会社の側の人間ですがそこら辺は気にしていません。餅は餅屋で専門的な事や向こう側のセクションのルールは分かりませんから、自分にない技能を持つ人は尊敬して然るべきだと思っているからです。

こういうケースでは3社間のしがらみはともかく、現場の構成員同士は仲が良い事に越した事はありません。
いざって時に連携取れないと再重要のオーナーの評価が下がって解約って事にもなり兼ねません。
joushi_buka_men3_gekido

あと、みんな仲が良い方が働いていて楽しいですしね(☆゚∀゚)
言われはしないけど向こう側宛の電話を取ったり、多少の手伝いくらいはやってあげたりもしています。
恩を着せるとかそういうのじゃなくて
「仲間」
と思っているので。お互い助け合っていけたら素敵な事だと思います。

ただデメリットもあって受託した会社は再委託会社とオーナー側との第一の窓口になるという事で、再委託会社より能動的に全ての案件に動かなければなりません。
結果的に自分達の仕事だけをしていれば良い、という訳にはいかなくなり余裕が無くなりがちになります。
また、向こうがてんやわんやしてる時には無論の事「知らんぷり」なんかできません。オーナーは別の会社ではなく、
総合管理を依頼した相手
としてまとめて自分達を見るので再委託会社と受託会社は一蓮托生なのです。
その辺は気を引き締めてやらないと上手くはいきません。
なんにしても人としての資質が良ければ悪い事にはなりませんけどねf^^;

再委託会社の人とはお互い良い所を吸収し合いwinwinになるのが最高です♪
pose_win_girl

その為には自分の仕事だけではなく、相手の仕事を知らなくてはいけませんね。そこら辺りもよく言われるコミュニケーション能力なのかも知れません。



それでは今回はこれまでにして、次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村