ビルメンの宿直勤務の夜間は何をしているのか?
それが気になる人はいると思います。

日中作業しているから夜はのんびりしているのか?
それとも日中同様作業に追われているのか?

まったりしたくてビルメンをしようとしている人には欲しい情報でしょうf^^;


結論からいえば、使い古された表現で申し訳ないですけど
現場による
としか言えません(==;)

しかし、それでは話が終わってしまうので今回は自分が今まで経験した現場に限定してですが紹介してみたいと思います。



1.シティホテル
kousou_hotel

   これは以前紹介した記事にあるのでリンクを参照してくださいf^^;
地獄のホテル③

2.とある駅の地下モール街
   ここは百貨店とも隣接したりさらに下階に大きな駐車場があったりで大きくはあったけど、設備数はまぁそれなりという所です。

ここの夜は設備控室(中央監視室)に1人、防災センターに1人と警備員が2人という感じで夜は詰めていました。

ここは夜間に点検は余程の事がない限りありませんでしたが、商業施設兼駅でもある為、終電がなくならないと閉館できません。なので必然的に1時過ぎから作業という事になります。

仮に作業がない日だとすると、
中央監視は日勤者が帰った後は現場日誌や翌日使用の書類を作ったり、定時に熱源設備を停めたりを食事を摂りつつ行います。
space_kanseishitsu





防災センターに詰める設備員は、
防災センター日誌を作ったり、警備員のサポートを食事を摂りつつ行っています。ここでは警備員とさしてやる事は変わりません。
job_keibiin

完全な警備員ではないため、具体的な警備業務はやりませんがモニター監視やテナントの相談を聞いたりは契約としてあるので行います。これを中央監視と交代しつつ行います。


閉館後は6時まで仮眠です。

防災センターはこのままの流れで朝の定時に警備責任者が出勤したら引継ぎをして中央監視に戻って退勤です。

中央監視は起床後に定時に熱源を起動し、空調機や給排気ファン起動のスケジュール実行を確認しつつ引継ぎの書類を印刷し、朝礼に参加して日勤部分を含めた前日の状況を報告し退勤です。


作業のある日
閉館した後に仮眠時間を削って作業します。この場合寝られる時間はケースバイケースで2時間程度しか寝られない事もあればすぐ終わって4時間寝られる事もありました。

大体、テナントのグリストラップ清掃やレンジフードのオイルフィルター清掃の立会いが主でしたが、FVD復旧訓練や施設設備の調査などもありました。
ビルメン現場としては嫌われる商業施設ではあったけどあまり苦とは思わず
「勉強になったな」
と思える所でした。



今の現場は特殊なパターンで最初に配属された時はそれまでの建物を建て替えてる途中で、仮設の建物でした。仮設の建物の時はもうビルメン志望の人がイメージする通りの夜で、日勤者が帰ったら好き放題出来たものでほとんどやる事なくテレビ見たりネットしたりで天国状態でしたね♪
まぁ警報とかの対応が無かった訳ではないので居る意味ないという事はありませんでしたがf^^;

そして建て替わった新しい建物に入ると・・・・・警備さんと同じ防災センター兼中央監視室にいて、仕上がってない書類を作り続け、慣れない中央監視装置に四苦八苦してスケジュールの実行確認や設定し、夜間窓口としての一般の人からの電話を取ったりでシンドイという程ではないですがなかなか忙しくなりましたf^^;
ホテルや日中の忙しさよりはよっぽどマシなんですが。
1年位経てば業務も安定して楽になるのかなぁ・・・・・なんて思いつつなんとかやっていますが、正直なところ、勤務がまだ確立されてない状態ですね。

これが自分が今まで経験してきた現場の夜の状況です。

どうだったでしょうか?
マッタリな所もあれば激務な所もあったりでホント現場によりますねf^^;


では今回はこれまでにするとして、また次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村