ネットではビルメンは点検や巡回検針ばっかりと思われてる事とか、自分の仕事では事務仕事もちゃんとやってるって事は何度も愚痴りながら(笑)書いてきましたが、

今回はそれらをやっていて
「メンドクサイ!!」
訳ワカメ

と思う事を書いてみようと思います。

とはいえ、仕事自体は経験を積んでいけば難しい事ではなくなるのですよ。
定められた事を定められた通りにやればいいので、もし難しかったら人に聞いたり、手を貸してもらえばいいので。

ただ面倒なのは
「状況がそれを許すか?」
なんですよねf^^;
書類仕事

ビルメンの1日やひと月はゆったりとはいえスケジュールがあります。
・月で考えると、
この日は◯◯点検
この日は✕✕点検と立会いとか

他にも建物自体のイベントがあったりでそれの対応やそれに係る各打ち合わせ等

・日で考えると、
巡視や検針
各機器の運転
などがありますね。
job_genba_kantoku


大掛かりな点検を控えていると、それに向けた調査や確認をしたり、協力会社や建物の各テナント、部署との日程調整が入ってきます。
現在ウチではスポットネットワークの特高部分の年次点検に向けた調査を下っ端(職位ははっきり言って関係ないです)でやっています。
・協力会社の作業計画や点検項目、停電範囲を書類で確認。
・受電停止操作(2回線停電させて、1回線生かして館内高圧以下と別建物の送電を維持)から協力会社への引き渡し~復電操作までの各工程でビルメン側がやらないといけない事をスケルトンなどの書類や現場の機器とにらめっこで調査・シミュレーションしています。

会社として、現場としての担当業務もこなさないといけません。
私で言えば安全活動やそれに関する書類作り。
現場預かりの金管理や出納帳作成、金に関する各申請書類作成など。
business_crowdsourcing


いや、それぞれをやるのはどうという事はないんです。
時間は掛かる物はあったり締め切りはあるけど。(この点において、よく言われる「ビルメンに納期はない」というのは嘘です)
問題はこれらに加えて、

突発の事態、例えば
空調の設定変更依頼や小修繕対応、オーナーからの調査依頼などを並行してやらないといけないんですよね。
走り回る
みんなの手を借りるにしても、それぞれにやっている業務なんかもあったりして手伝ってもらえばその人の担当業務を止めてしまう事になる訳で・・・・・。

そんな訳で、何かをやっている時に所長などから
「あれやって」
とか
「あれどうなってる?」
とか
言われたり、仕事を捻じ込まれるととっても腹が立ちますf^^;


まとめとしては
ビルメンの仕事は、
「一つ一つは難しくはないが日常ルーチンや点検、小修繕や調査、事務仕事、突発対応を同時進行でやらなければならない」
のが面倒なところです。

仕事の捻じ込まれがなければなぁ・・・・・落ち着いて仕事出来るのに・・・・



ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ




 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村