さて、タイトルの意味ですが、こういうテーマについて語る時、通常何を考えるでしょうか?

ある人は
「資格を取る事が重要だ!」
と説くでしょう。
study_night_boy
またある人は
「いやいや現場の設備の知識を習得する事だ!」
というかも知れません。
job_genba_kantoku

では自分は?
というと、いろいろありますが・・・・・・
「一日のやらないといけない事を時系列で把握し、そのやり方を押さえる」
でしょうか。
いわゆるルーチンワークです。


そもそもビルメンの仕事の意義とは私見ですが

建物を適切に維持管理して、
そこで働く人が不便・不快にならず、
問題なく業務ができる環境にする事
だと思います。

その為にこそ電気や空調、給排水、衛生設備なんかを日々点検してる訳です。
これはいわゆる設備管理というビルメンの業務活動なのですが、
ビルメンには設備管理の他にも運転管理という業務活動もあります。

これは読んで字の如く設備を運転させる訳ですが、管理というからには、ただスイッチONにすれば良い訳ではなく、
建物が営業開始したり従業員が出社してくる時には既にその執務エリアや営業エリアが問題ない環境になっていなくてはならないのです。

問題ない環境とは、

1.照明が問題なく点灯している
2.室内温度や湿度が不快感を感じない
3.水回りが漏水したり詰まっていない
4.他、見た目に壊れていない。

とかでしょうか。

運転管理と話では1と2が関わります。
照明は決まった時間にスイッチを入れるだけで済みます。

室内温度などについては出社や営業開始時間に適切な環境になるよう熱源設備と空調設備を運転する訳ですが、その時にスイッチを入れても間に合いません。
エアコンなら多少ならギリでもどうにかなるかもしれませんが、契約先やテナントの相手によってはそれだけでクレームになります。
1478413652516

ビルメンが常駐するような建物では大体は熱源機器と空調設備が別の場合が多いです。
まず熱源機器(ボイラーや冷凍機)で蒸気や温水、冷水を作ってからハンドリングユニット(AHU)やファンコイルユニット(FCU)へ送ってから吹出す風の温度調整をして、室内へ風を送るので時間に割とズレが生じるので運転開始時間にはシビアになる必要があります。
1478413633284

3と4については巡回などで早期発見を目指しますがこれも見つけてただ報告しても修理するしないの話は別として、契約先から
「これいつからこうなの?」
と突っ込みが入る物なので巡回の時間は決まっています。
特に巡回は警備員もやっているので先を越されると
「ちゃんと管理してよ(怒)」
と逆にクレームになったりもする場合があります。

一日のルーチンを把握する事こそビルメン生活を快適にする第一歩なので、タイムスケジュールには敏感でいなければなりません。

社会人なら当然の
「時間は守る」
はビルメンにも適用されるのですねf^^;
そこをクリアして初めて資格勉強に手を出せるのです。

逆にいえば資格を持っていなくても、入社さえしてしまえば、さし当たってのビルメン生活はなんとかなるんですね(^^)b。


どうだったでしょうか?
今は5つ目の現場に配属されててんてこまいの日々を送っています。
これだけでも押さえておけばなんとかなるのでこの辺是非覚えていてくれると記事づくり冥利につきますね。

まぁこれだけで満足されても困ってしまうのも事実ですがf^^;



ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ




 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村