さて、現在自分は電験三種の電気の勉強をしているのですが、皆さんは資格試験の勉強はどうやっているんでしょうか?
自分は自宅は散らかっていたりf^^;集中出来なかったりするので専ら休みの日にマクドナルドでやっています。

使っているのは
これだったり
これだったりします。

今は電力という科目を勉強しています。
各科目の紹介は今度またしようと思いますが、いろんな方の話やブログ等を見てみると、各科目テキスト一冊だけで乗り切ろうというのは無理があるようですf^^;

というのは、各受験者の地頭の良さにもよりますがテキスト1冊だけでは理解が追い付かない場合が殆どです。
例えばこの記事の上の方に載せた「完全マスター」という本はとても詳しく科目の内容を余す所なく説明しています。
しかし、完全であるが故に基本的な部分は省略して説明している事が多く、その基本的な部分を理解している事が前提で説明しているのでソコが解っていないと結局
何を言っているのか解らない(T_T)
なんて状態になってしまいます。
noiroze_juken_man

それを防ぐにはもう1冊の「超速マスター」です。
こちらは1冊に全ての科目を載せていますが、これ1冊の内容を全て身に付けたとしても到底合格する事は出来ません
この本は本当に最低限、知ってて当然レベルの事しか書いてません。
下手をすれば最低限にも満たないかも知れません。
しかし、自分は初心者にはこの本を薦めたいと思います。
何故ならこの本は
イラストや、説明がやさしい
のです。
シフト表

この点において勉強にとっつき易いんです。
これはTAC社の本なのですが電験三種に限らず、消防設備士等のテキストでも言えます。
消防設備士はTACの本だけで乙種六類は十分ですが・・・。
電験三種ならば、まず「超速マスター」で基礎を多少なり身に付けてから「完全マスター」に挑むのが勉強にも入り易いのかなぁと思いました。


どうだったでしょうか?
未だ合格には程遠いですがテキストの紹介を兼ねた形で自分のやり方を書いてみました。
ここのところ仕事にも少しは余裕が出てきたような「気がする」ので仕事中にも読んだりしています。
勉強着手には少し遅いような気がしますが、1科目「電力」だけでも合格したいところですf^^;

ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ

ビルメンで下位系列でも働きたい方いましたら紹介しますのでコメントもいただけたらと思うのでブログでもツイッターでもご気軽にどうぞヽ(^。^)ノ



現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村