ビルメンとは所謂何でも屋扱いされて久しいですが、個人的にはこの扱い、ちょっと気にいりません。
angry_fukureru_boy
いやまぁ、
「設備に関する事」なら力及ばなくても何でもやったらぁ!
とは思いますが・・・・・。
job_sagyouin_helmet

全然関係ない事を依頼されるのはなんだか納得いきません。
今回はそんな話です。

そもそも自分達は設備管理員です。
だから設備の不具合があればその一次対応をするのが業務として契約に入っているわけです。
そしてそういう事を早期発見する為に内外の人から
「楽なお仕事」
と言われている「検針」や「巡回」をしています。
そして日常点検や定期点検もそういう観点でスケジュールを立てて日々こなしています。
そう、全ては
契約に入っているから実施する
のです。

しかるにただの雑用を押し付けられるのは御免こうむります。
こないだこんな事がありました。

「駐輪場のチェーンが壊れたからなんとか出来ませんか?一応代替品としてトラロープと留め具は買っていますので。」
と。

これが直接契約しているお客さんなら
「まぁしょうがないか」
ともなりますが、言ってきたのは警備員、しかも常駐でもない。
常駐ならこれから付き合いもしていかなきゃだし、これもしょうがないかな、とも思うけれども。
なんでそんな人の頼みを聞かなきゃならんのよ?
まぁ俺じゃない人が受けちゃったからもうしょうがないけど(T_T)
はっきり言ってこれって
自分らで勝手になんとかしてくれ
そもそもなんで俺らに言うの?
なんですよねぇ。

昨日は朝も早々に点検も終わってゆっくりできる筈だったのに・・・・。

ウォーターポンププライヤーでロープに金具を付けてカシメる作業してました。こんなん俺らの仕事じゃない、こんなんやったってまったく金にならんのに・・・・。・゚・(ノД`)
ちなみにウォーターポンププライヤーとはビルメンが持つ工具の一つで割と汎用性が高い掴む工具です。電気工事士の技能試験でも課題によっては使いますね。
配管を掴む時はウエスを噛ませて掴みますよ(o^∇^o)b
工具って今回もそうだけど、ちょくちょく本来の用途ではない使い方をされるよなぁってつくづく思いますねぇf^^;





ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ

ビルメンで下位系列でも働きたい方いましたら紹介しますのでコメントもいただけたらと思うのでブログでもツイッターでもご気軽にどうぞヽ(^。^)ノ



現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村