最近事務仕事のやるべき事が増えてきました。
以前のビルメンと事務処理でも書きましたが、金も絡むものの書類作成が増えてきたのです。
kaisya_phone_isogashii_man
この事務処理、他の会社は分かりませんが自分のいる会社では一律にこの職位になったらやるとか決まっていなくて、必要に迫られたら誰かに教えてもらうってスタイルのようです。
なのでやらない現場ではずっとやらないし、やる現場では最下職位の人間でもガンガンやります。
なのでやらない現場から最下職位の者でもやるというような現場に異動してしまうと、はっきり言って
役立たず
になってしまいます(><)
こういう事を学ばないでいると、いつまでも異動に怯える日々になってしまいますね。
そいつは御免です。


さて、こういう所謂
計上処理
は最終的には本社や支店の然るべき部署がやるのですが、イチからだと手間や時間が掛かってとても期間内には処理しきれません。
なので基本的な書類は現場で作成するんですな。
例えば、ある臨時の作業や備消品の納品の見積もりを契約先に提出するとしても、
作った見積もり書をそのまま提出して良いか?
というとそんな訳はなく、支店などに一旦だして担当上司や支店長に押印を貰ってからになります。
document_mitsumorisyo

また、見積もりに限らず、請けた作業を協力会社に委託する場合は金額によっては注文書や注文請書を作ったり、これはさらに契約先とも取り交わさなければならなかったりとケースバイケースでルールがあったりします。
また、金額がデカいと発注承認書を会社に出して許可を貰ったりなどもあります。
こういうのは大きな現場だと皆で分担してやりますが中小規模の現場だと所長などが全部やったりしている事があります。
もちろん逆パターンもありますが、個人的には下の人間にもやらせた方が
お金の流れや会社のシステムが理解出来る
ので良いと思います。
ただ楽をしたい人間だとそう思えないのでこれ以上の人間的成長が見込めないと思うので
資格を取得していても昇格して給料アップ出来ない
でしょう。
family_syunyu

また、作業などが終わってもやる事はあります。
委託した協力会社から報告書や請求書をもらわないといけませんし、こちらも契約先に報告書や請求書を出さないといけません。
そうしないと会社の利益や支出を計上して決算に組み込めないんですね。
また、こちらでも別の書類を作成して支店などに
「これこれこういう作業を委託して(又は自営)完了してお金を貰う(又は払う)ので計上してください」
という依頼をします。
これも締め切りがあって期間内に終えないと全社のシステムが完了しないシステムなので月末はピリピリしますf^^;
job_kaikeishi_man

こうして見ると、単に点検作業しているだけの方が確かに楽ですねf^^;
しかし、単なる作業員ではただの使いっ走りで若い上司にコキ使われるだけの人生になってしまいます。
上司は点検作業も勿論経験してから昇格しているので出来る人と出来ない人では自ずから意見の重みが違います。
つまり
作業や点検等は出来て当たり前、それしか出来ない人間には相応の待遇しかない
という事になります。
job_sagyouin_helmetjoushi_buka_men1_shikaru

どうだったでしょうか?
自分もやり始めたばかりで作った書類に不備があったりで何度もリテイクを食らっていますが、少しづつでもステップアップしてどこの現場でも通用する人間になりたいものです。

勿論ホテルやデータセンターは絶対イヤ!!ですがねf^^;


ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ

ビルメンで下位系列でも働きたい方いましたら紹介しますのでコメントもいただけたらと思うのでブログでもツイッターでもご気軽にどうぞヽ(^。^)ノ



現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村