あとひと月位で電気主任技術者の申し込みが始まりますね。
ビルメン界隈では資格手当てや再就職の為の武器といったところですが、実際手当ては会社によりけりなようです。

独立系は資格手当てを大きくして保有者を釣ろうとし、系列系は社員数が多いので手当て自体は少ないですがその代わり基本給を独立系よりは多くしている印象ですね。

実際のところ、手当てはそこらの資格よりは多いのはどちらも変わりませんが、入社の武器になるのは間違いないです。

しかしまぁ持ってないと入社出来ないという事はないので無理はする事はないと思います。

入ってから取得すれば手当ての他に「ご褒美金」が貰える会社もありますし、入社には電工とか消防をいくつかとかの資格で十分というのが自分の考えです。自分は危険物と消防6類で入りましたしねf^^;


仮に試験で合格したらしたで電気設備の年次点検責任者にされる事があるので注意が必要です。
楽をしたいからビルメンになる
入社に有利だから取る
金になるからとる

という人はこの辺を弁えておいた方がいいでしょう。

取得の為のテキストには、その辺の段取りは書いてないので独学になるか、先輩などに頭を下げて教えを請う事になります。
別にそれは恥ずかしい事じゃないですけどね(^^)b

主任技術者の年次点検はこの間やった年次点検での選任者を見ていると
点検計画と段取り・手順作成
受変電設備自体の点検業者とへ連絡つけて各種調整
停電中の消防計画作成・消防署へ提出
建物各部署・各テナントへ連絡周知
全ての分電盤類の絶縁抵抗測定点検表フォーマット作成・リストアップ
分電盤内ブレーカーの絶縁測定しない物を指定
当日の保安監督
といったところでしょうか。

これらの調整をしている間の主任技術者はとてもピリピリしているので契約先から重要性のない頼まれ事をされるとブチギレする事もしばしばf^^;

でもこれはしょうがないと思います。
なんせ失敗が許されない仕事です。
下手を打てば

人が死ぬ
建物が死ぬ(電気的に)
受変電設備が爆発する
データ的な物が破壊される

bakuhatsu6
のですから。
この辺をしっかり弁えて主任技術者には集中させてあげないといけないですね。


どうだったでしょうか?
5chなどでは結構電験を手当ての金だけでしか見てない人が多いですがかなり覚悟の要る業務を任されます。
その辺先に調べてから目指すのも良いんじゃないかなぁと思うこの頃です。



ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ

ビルメンで下位系列でも働きたい方いましたら紹介しますのでコメントもいただけたらと思うのでブログでもツイッターでもご気軽にどうぞヽ(^。^)ノ



現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村