こんにちわ。
こないだまで一週間程休暇を取っていました。
ビルメンってインフラ系でシフト制なので今はコロナで例外的な状況とは言え、この時期に長期休暇は取り辛いものですが現在は日勤現場なので公休と年次有給休暇を組み合わせて取得しました。
ウチは申請書に理由を書く欄がないので気が楽ですf^^;
kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo

さて休暇から戻ってきて最初にやらないといけないのが現場の状況把握です。休んでいる間にルールが変更されていたり、案件が舞い込んだり進捗があったりしないかを確認しておかないとルーチン業務中に何かを見つけた時などに
「ん?これはなんだ?」
という疑問を払しょくできないからです。
sagyouin_woman09_question

そして今回は・・・・・。
お客さんがたむろするエリアに除湿機と清掃用の扇風機が置かれて、一部の照明が常時点灯、日中は設備員が除湿機の水を捨てる
とかいう事が追加されていました。

ウチの建物の地下の一部分のエリアは夏でも涼しくて、どこからか不明ながら湿気が入って結露しまくりの高湿度状態です。
ちゃんとした空調や建築設計がされていればどうにでもなるのですがちゃんとしてないので設備的にはどうにもしがたい状況が続いています。
それを打開する為にオーナーさんに相談して館内にある除湿機をかき集めて設置したという事でした。空調機器を稼働すれば良いのですが、それには熱源機器をも運転しなければならないので電気使用量が増えてしまうので費用対効果的に使用は限定されます。それを踏まえた上での苦肉の策ですねf^^;
money_kounetsuhi

他にはいつもの事ですがメールチェックも大事な事です。
幸い今の現場には一人1台PCと自分用メールアドレスが設定されていますが現場によってはアドレスが共用だったり費用の関係で人数とPCの数が合っていない事もよくあります。
その中で自分宛のメールをチェックして自分の案件に変化があったかを確認しなくてはならない訳ですね。
今回はメールに変化はないですがちょっと見積もり依頼してるがあるのでそれのメールは来ていて欲しかったですねf^^;
speed_slow_turtle_mail

他には郵便物のチェックでしょうか。
日本的な話ですが見積書や注文書、報告書などは紙での原本主義な所もあって、そういう物が届いていないかも把握します。自分担当の案件に関する物は特に敏感になりますね。
今回は見積書が来てました。
ただ・・・・・残念ながら少し誤記入などがあって再送を依頼しなければならなかったのが申し訳なく思ってしまうあたり自分は小者だなぁなんて考えてしまいます(T-T)

どうだったでしょうか?
どこの業界でも一緒かも知れませんが、大所帯で下っ端だとこういう事もやらない所もありますが、知っておけば小規模現場に異動していきなり中核メンバーになってしまってもやるべき事が見えてくるので安心ですよ♪

ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ

ビルメンで下位系列でも働きたい方いましたら紹介しますのでコメントもいただけたらと思うのでブログでもツイッターでもご気軽にどうぞヽ(^。^)ノ



現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]





 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村