世間ではクリスマスも済んで、年の暮れになっていますがビルメンはどうしているでしょうか?
施設警備員をやっていた時は
クリスマス?
年末年始?
お正月?
なにそれおいしいの?
な生活でしたf^^;
ではビルメンはどうでしょう?

結論から言えば
現場や契約による
です。
例えば、私の現場だと日勤のみ、建物は29~年明け3日まで警備員しか居ません。
job_keibiin
なのでビルメンもお休みです♪
しかし会社規定で現業部門には年末年始休暇はないので有給休暇を1週間取りますが、公休法定公休もあるので実質有給の消化は4日程度になります。
これは労基法の絡みです。
全てを有給にしてしまうと公休を別に取らないといけないので勤務シフトが組みにくくなるんですね。
kaisya_yukyukyuka_shinkokusyo

また、前に居た現場だと泊まり現場なので通常通りの勤務です。
しかし、時期をズラして数日有給を取って休む人は何人もいるでしょう。
地方から出てきた人は帰省もするでしょうしね。このコロナ禍で自粛して勤務地に留まって休むかも知れませんが・・・・。

しかし、その建物自体は休んでいるので変なトラブルも発生しないでしょうし、ゆっくりと点検なんかしているんではないでしょうか?

恩師曰く、
人がいる(使う)から障害が発生するんだよ。
人がいなければ(使わなければ)障害は発生しない。
という事なのでf^^;

コロナの事を考えなければ今の現場は心置きなく1週間休めて帰省出来るのでありがたいです。
警備員してた十数年は年が明けてから帰っていましたから家族と一緒に大晦日を挟んで元旦を迎えられるのはとても嬉しいです。
kotatsu_coupledance_yorokobi_mai_woman
こんな当たり前な事が嬉しいとか
今まではなんだったんだ!?
って事になっちゃうんですがf^^;

しかし、泊まり現場で建物自体も休まないビルメンはこういうイベント時期は大変でしょう。
特に建物が役所だと大晦日や元旦の0時ちょうどに入籍しようとスタンばる人がいたり、ホームレスが
(寒いから)建物に入れろ!
なんてバカな事を言って来たりもします。

今はコロナ禍に自粛で少ないでしょうが例年の飲食店が入っている所なら忘年会で遅くまで騒いでたり救急事案が多発もします。

ホールとかがあれば、年末年始のコンサートなんかで大量の観客が押し寄せてきたりもしてその分トラブル対応も増えるかも知れません。
koutsu_seirikyuukyuu_hansou_tanka
まぁこういう点では警備員の方が格段に大変ですが、イベント関係ではいろいろな機械設備も使われるのでビルメンも対応に追われます。

例えば、時間延長による空調や熱源機器停止の延長
スケジュール運転で停止するのを防ぐためにスケジュールを外したり、今度はそれによる停止忘れなんかも懸念されます。

エレベーターやエスカレーターは警備さんにお任せしますが、他にもホールなんかは舞台装置のスタンバイや撤収もやらされる可能性もあります。
これは指定管理者として施設を運営していたり設備管理しているとよくあります。
しかしこういう所は、設備側と舞台係で仕事が別れていたりもするそうなので会社にもよるのかも知れません。
そういう現場に居た知り合いなどは、
舞台係は仕事をしないで設備に押し付けてくる(`・д・´)
と不満そうにしていましたf^^;
gekijou_butai_kansyoutv_shoumeispace_kanseishitsu

どうだったでしょうか?
ビルメンになって忙しいビルの警備員をしていた時よりは余裕を持って仕事が出来たり平和に年末年始が過ごせるようになりましたが、現在の平和な現場にいつまでも居られるとは思えませんし、自分磨きはしていかないといけないですね。

ではまた来年もよろしくお願いいたしますm(__)m
よいお年を~( ´∀`)ノ




現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]



 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村