今回は電気のお話です。

都市部にある住宅では動力として電気を使う事はないですが、農家などある地域では一般家庭でも単相電力・三相電力を使用している所もあります。
sac-3phasepower0114

三相電力とは位相を120°ズラした3つの電気の事。言ってしまえばまぁそれだけなんですが、効率とか省資源とかなんやかんやで都合が良いので発電所ではこれで作って必要に応じて単相や三相のまま使っていますが動力としては三相を使うのが普通です。

動力とは回転力を力にしていろいろな仕事をする物ですが、ビル設備でいうと給排風機などモーターを使う物が多いです。
工場等では数えきれない位モーターがあるでしょうし、製造機械なんかにも大小様々な沢山のモーターが使用されている事でしょう。

machine_shinku_pump
ちなみに一般家庭のルームエアコンや換気扇も回転力を使っていますがこちらは単相モーターなので三相とは違います。ビル設備としてのエアコンだと室外機を三相にしている所もあるかもですがここらは出力の違いとかでしょうかね?


ビルメンになって自分の家の設備機器を観察するのが楽しくなってきて電力量計を見た時、単相と三相用の電力量計があるのを知った時はビックリしたものですf^^;

そして何に三相を使っているのだろう?
と電力量計から辿ってみると一つの負荷に行き着きました。
それがこれです。
20210102_105823

これだけです。

ブレーカーが二つ直列に付いていて、三相用のコンセントと並列に低圧用コンデンサが接続されていますね。
ちゃんとコンセントから接地線が地下にも行っています。

とても解りやすい回路です。
このコンセントに何を繋ぐかというと・・・・・・・
IMAG0128[1]
これです。
IMAG0136[1]
川から田んぼに水を入れるポンプでした。

Vベルトでモーターとポンプを繋いで回転させて水を引き込むんですね。
川より田んぼが低い地域は堰を手で開閉するだけらしいですがウチの地域はモーターをつかっています。
子供の頃はベルトを外したポンプを手で回して田んぼに流し込めるか挑戦したものですがついにそれはできませんでしたf^^;

そして
20210102_10583520210102_105827
これらの機器。漏電遮断器・モーターブレーカー・コンデンサですが、結構年季がいっています。
必要ない時期は開放しているとはいえ私の年齢より年上ですf^^;
ビルメンとしては更新した方がいいんじゃないか?
と思ってしまいますが、これの電気代を払っているのはウチではないし(現在田んぼは貸している)、両親によれば
「時々保安協会?が針を当てていく(絶縁測定?)」
そうなので協会?が言ってこなければ良いのかなf^^;?
とも思ったりもします。

どうだったでしょうか?
設備の知識を身に付けると知識がない頃に比べて身近な世界がかなり変わって見えてきます。
広く浅くな知識の業界ですがこうやっていろんな驚きに満ち溢れる気持ちというのも悪くありませんね♪

ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ




現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]



 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村