ときどきPCでふと以前いた警備会社グループのHPを見ていたらふと4月からALS◯Kビルサービス日本ビル・◯ンテナンスが合併してALS◯Kファシリティーズという会社になるというニュースを見つけました。

どっちも警備会社の連盟会社で警備会社の綜合管理という名目上申し訳程度に設備管理や清掃等のビルメン要素を加えて設立したり買収された会社です。
もちろんどちらも警備部門はあるようです。
警備だけでいくつ会社作る気だよ
job_keibiin

どっちも設備と清掃をやっているのでこれらが合併されれば纏まった営業や事業展開出来るのは理解出来るところです。

しかし、

それなら総合設備工事を事業としている日本ファシリオも工事部門として加えてやれば良いのに

と思います。
大体のビルメン会社は工事部門を持っているように思うので、そうすれば各部門の営業同士で連携を取って上手くいくような気がするのは素人考えなんでしょうかf^^;?

それにしてもこのALS◯Kグループ
税金対策や不祥事に対するの営業停止対策なのか常駐警備・機械警備部門だけで日本中にグループ会社を作っていますね。
東京だけでも
ALS◯K常駐警備
ALS◯K東京
ALS◯K千葉
ALS◯K埼玉
ALS◯K東心
ALS◯K双栄
ALS◯KーTW◯日本
アー◯ンセキュリティ
と県外のグループ会社も含めてひしめき合っています。
規模によって警備料金や給料はまったく違います。
別系列の基盤を持たない・持ってても弱い所は上位のグループ会社からのおこぼれピンハネされて仕事を貰ったりして生き残っているようですが印象としては営業エリアが被りまくっているので独立採算制を採るこのグループはグループ会社間で顧客の食い合いしているような有様でしょうから従業員の給料は据え置きで超過勤務は相当なものでしょう。

かく言う私もこのグループ会社に居ましたが、人員が足りないのに仕事採ってくるものだから所要人員はいつもマイナスで60時間以上の超過勤務は当たり前。
F1勤務とかいう勤務体系の現場では泊まり現場だと24時間勤務中
合計休憩時間は4時間、内仮眠時間は身支度時間含めて2時間
シャワー無い現場あり
さらに継続日勤、または24時間勤務
というのがザラでした。

話を戻して、新しく生まれるこのALS◯Kファシリティーズ。
マイナビを見てみると高卒は採らないようですね。
もしかしたら中途採用は採るかもしれませんが、格段に給料は落ちるかもしれません。
存続母体会社は日本ビル・◯ンテナンスのようですが、この会社、毎年のビルメン偏差値ランキングで最下位を継続しています。

ここまでいくと逆に興味が湧いてきますf^^;
どんな待遇なら毎年最下位なんて結果を弾きだすのでしょうかf^^;?

ともあれ同種事業の会社が統合するのですから経営状態は今よりは良くなるかもしれませんが、このグループの事ですから従業員に対する待遇などは据え置かれる事になると思います。
このグループというのはそういうグループです。
なにしろ超過勤務155時間・100時間が連続して産業医に面接受けても
人が居ないからしょうがない( ゚∀゚)アハハ
で済ました会社ですから(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.

どうだったでしょうか?
このグループには恨みがあるのでかなり個人的偏見を散りばめてしまいましたがこの新しい会社で働く人はこれを受けてどう動くのでしょうね?

ではまた次回をお楽しみに~( ´∀`)ノ




現場がわかる!電気工事入門 ー電太と学ぶ初歩の初歩ー【電子書籍】[ 電気と工事編集部 ]

現場がわかる!電気測定入門 ハカルと学ぼう!測定のキホン 宮田雄作/著


電気工事現場代理人入門 ー香取君と学ぶ施工管理のポイントー (現場がわかる!) [ 志村 満 ]



 ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村